多様化する入試方法|入試の対策は医学部予備校で学習を!生徒に合せた勉強術
婦人

入試の対策は医学部予備校で学習を!生徒に合せた勉強術

多様化する入試方法

面接

入試方法はいろいろ

最近では高校入試でも面接を取り入れる所が増えてきています。これは公立高校でも私立高校でも同じ話です。面接はその人の個性や人間性なども考慮して入試を行うためです。近年、高校は様々な形に姿を変えており高校入試も従来の学力テストだけではわからないことが多くなってきました。そこで高校入試の面接で受験生に様々な質問することでその人の人間性を探っていこうとしているのです。まずほとんどの学校で質問されるのが志望動機です。これを高校入試の面接で質問してこない学校はないと考えてもいいでしょう。この質問に対する答えは入念に準備をしていきましょう。大学の進学率や部活動特別なコースなどその学校にしかないことを答えるのがよいです。

学校によりこんなことも

高校入試の面接は学校により様々な質問がされます。例えばどのような部活に入りたいか、またその理由を聞かれることがあります。中学からずっと続けているスポーツなどがある人はそれを答えるといいでしょう。また自分の得意なことと絡めて話せるとさらにいいです。また学校により、特殊な質問してくるところもあります。制服を着ることの意味や、きちんと着られるか聞かれることもあります。その学校の教育理念を聞いてくるところもあります。パンフレットなどで調べてきちんと答えられるようにしましょう。最近気になったニュースを聞かれることもあります、きちんと新聞やニュースを見ておきましょう。現在の総理大臣や与党、野党など政治に関連した質問をされることもあります。